2017 . 08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 2017 . 10
*author ヒロ(キャラの名前は今のトコは内緒(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)*
★トップページはこちら。★(リンクはこちらにお願いします。)
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
ありがとう、ヴァナ・ディール
2016 / 04 / 01 ( Fri ) 22:12:16
2016.3.31 
FF11のコンシューマーハードのサービスが終了致しました。
私もログインしようと思ってたのですが、何とすっかり忘れてまして・・・(´Д`;)
慌てて、アカ復活させたんですけど、2年分以上の溜まりに溜まったパッチデータに三時間以上と表示が出てしまい、間に合いませんでした。
だって23時に終了って・・・なぜに24時までにせんのじゃ!と最後で不満w
仕方ないので、ニコ生でFF11配信してる方がいて、視聴しました。
その方はバハ鯖で、私のいる狼鯖では無かったのですが、驚きました!

だって、ジャンプしてるんですよ! キャラが。
「ジャンプ機能が実装されたんだよ」と言われ、ホント驚きました。
だけど、それで段差超えたり船や飛空艇から落ちない仕様だとか。
次にイスに座るという事。
自分たち其々の「マイチェア」を持ち歩き、船とか平原とかに普通にイスを出して、みんなで談笑出来るんですよ!
すげええええええええええ、楽しそうじゃんwww
他には他人のバフの状態が確認出来る様になった事も驚いた。
バフとは、キャラにかかっているステータス効果の事。
これでパーティ戦闘時に、ログを追いかけながら、プロテス切れとかヘイスト切れも、アイコンで直接確認出来るようになって、後衛にとっても、非常にラクになったという事でした。
へ~~~・・・・と終始( ゚д゚ )の顔してた私です。
他にも、モグハウスが二階建て!になってて、またびっくりと、驚きの変貌ぶりのヴァナ・ディールでした。

そんな配信も終了間際にはシャウトが飛び交っていました。
「やっとPS2を捨てられる、ありがとう」
と、ウケた言葉や、
「みんなありがとう!、少ない人口がもっと減るかもだけど、最後まで冒険頑張って下さい、さようなら」
等々の言葉でログが埋まっていきました。

私にとってFF11は本格的MMOPRGへ初参戦でもあり、最後でもあります。
最初で最後のMMORPGなんです。
元々は、家庭用ハードからMMORPGへ!という思想の下、制作されたFF11は、まさに私にとって有難かったんです。
まだ当時はPCは貰いモノで、性能も酷かったのしか持っていませんでした。
ただネット出来るのが嬉しかった当時の私。
テレホーダイでドリキャスからサクオンを繋ぎ、大富豪や花札など、ぐるぐる温泉ユーザーと遊んでた私。
それがいきなり超ド級のタイトル、「ファイナルファンタジー11オンライン」の世界に入ったのです。

「PCは必要ない、PS2で出来ます」

この時のスクウェアはカッコよかったなぁ・・・。
まだ合併前の時代です。
それから今年で14年・・・PS2サービスが終了したのです。
私にとって、とても感慨深い・・・・初めてヴァナ・ディールへ降り立った感動は今でも昨日のように覚えています。

PS2と並行して、PS3初期型、Xbox360もサービス終了となりました。
私は以前にも、このブログで書きましたが、「PS2から眺めるヴァナ・ディール」の景色が好きでした。
解像度低く、ボケボケの映像かもしれないけど、それが良かった。

想像の余地を残す・・・・これって凄い大切

もちろん今の最新ゲームも好きだし、想像すると楽しくなる。
でもヴァナ・ディールは、この世界に入る一連の経過もあり、非常に思い入れのある「第二の生きる世界」でした。
それは否定出来ないんです。
たくさんの友達、仲間たち、一期一会だった人、全てが大切な思い出。
ムカつく人や、腹立つ事もたくさんあったけど、ゲームでここまで感情を揺さぶられた事は、後にも先にも、私には無い。
そこには、「生身の人との感情のぶつかり合い」が確かにあったから。
それは架空の世界でありながら、まぎれもなく「本物の現実」がそこにあったんです!。
そして、本気で頑張っている冒険者たちが沢山いたんです。
今はオンラインゲームはありふれてて、経験もあるユーザーばかりになりましたが、当時はオンラインゲーム自体が珍しく、初めてプレイする人ばかりでした。
そんな「スレていない」人達ばかりだった、独特の熱気があったんです。
あの雰囲気は、もう二度と味わえないんだろうなぁ・・・・。
アレを経験出来た私は、貴重な経験を蓄積出来たと自負しても良いと思っていますし、誇りに思っています。

まだPCのみでサービスは続きます。
私にとっては、PS2で遊ぶFF11及び、ヴァナ・ディールが基本でした。
PS3初期型でも遊んでおりました。
家庭用ハードのサービス終了は、FF11にとって大きな転換期であります。
「家庭用ハードでMMORPG」を掲げた理念が、終焉を迎えたんですから・・・。

ありがとう、FF11
ありがとう、ヴァナ・ディール
ありがとう、スクウェア(現スクウェア・エニックス)
そして、PC版で冒険を続ける全ての人達に、アルタナの加護を!


いつか気が向けばPCから少し遊びに・・・の気持ちが芽生えたらですけどね。
本当に、沢山を想い出をありがとうございました。
ヴァナ・ディールは、もう一人の私が生きた証の世界です。

少しでもヴァナ・ディール世界が続きますように・・・そう切なる願いでヴァナ・ディールライフ・・・。
終了!

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<あけおめです * HOME * サイト開設10周年>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
trackback
trackback URL
http://larzu.blog29.fc2.com/tb.php/462-44f6bb21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。