FC2ブログ
2018 . 08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 2018 . 10
*author ヒロ(キャラの名前は今のトコは内緒(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)*
★トップページはこちら。★(リンクはこちらにお願いします。)
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
プレイ前の状況2
2010 / 11 / 11 ( Thu ) 22:12:59
イントラネット形式でのシステム導入され、仕事も旧来の「手動」とコンピューターとの仕事の併用をして、しばらく業務をこなす日々が始まる。
というのも、不安が大きすぎて信用が無いからだけど、「同じ仕事を手法を変えただけ」の仕事を二重でこなさなければならず、熾烈を極める日々が続くのです。
毎日毎日・・・メイン私で行うのだけど、もーどーにも時間が全く足りない!、足りる訳がない!!。
毎日深夜0時すぎまで仕事して、翌朝8時には出勤してるって・・・。
この時、「仕事で倒れる」を経験し長期入院するハメになるのだけど、これはまた別の話で・・。
ある程度、「手動」を切り離す事もするのだけど、やはりコンピューターの仕事にも問題は多々ある。
開発側と、会社側の「認識のズレ」が余りにも大きすぎたのが要因である。

クライアントの言い分を何故出来ないのか?

客である私達会社の立場だとこう言わざるを得ない。
ただ開発側も大変だったのだ。

・当時のスペックには多きすぎた仕事だったという事。
・こなすにはもっと予算が必要な事。
・ある程度妥協し、開発側の言い分もクライアントが勉強してくれないと困る事。

などであった。
私も立ち上げのメインメンバーであった為、次第に開発の言い分も理解出来るようになっていた。
サーバーも小さすぎるし、会社側の人間ももっとコンピューターの勉強をしなければいけないetc・・。
そんな中、「開発側の人間と一番懇談したのは私だ」と、今でもそう振り返る時があります。
一緒に食事したり、口ゲンカも毎日沢山した。
若かった私は、今以上に生意気で言葉も悪かっただろうに・・・。
年上であった人生の先輩である開発側の人間は、よく我慢して付き合ってくれたな~って思う。
そんな中、2年はこんな状態が続くも3年目である程度の完成形になる。
会社側の人間も、知識はなくても操作はかなり馴れた。
知識の問題が起きれば、それは私が何とかする・・という状態になった。

開発の人達とお別れの際、「専門勉強は無理でも、コンピューターを好きであり続ければこれから必ず役に立つ、頑張って欲しい」と言われたのが今でも印象的です。
ただ基本、私はアナログなんですね、今でも。
昔からオタクで、アニメゲーム好きだがら、容易に受け入れる体質は私にはある。
ただ専門性には程遠い・・。
でも興味は持つのは、「これから必然の時代が絶対来る」と判りきっていたので、「好きであり続ける」「興味を持ち続ける」「可能な限り勉強する」という事は忘れないようにした。
そんな経験を乗り越えた中で、「インターネット」についに出合ったのが、このエロサイトが初めてだったのです(最悪の初対面か?w)
なんな訳で、まだ続くのです?

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11メモリー * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<FF14どーなっていますか? * HOME * 出だしはつまづきスタート>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
trackback
trackback URL
http://larzu.blog29.fc2.com/tb.php/386-3e2b0aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。