2010 . 10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 2010 . 12
*author ヒロ(キャラの名前は今のトコは内緒(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)*
★トップページはこちら。★(リンクはこちらにお願いします。)
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
FF14どーなっていますか?
2010 / 11 / 19 ( Fri ) 00:08:53
11月も半ば。
またここにきてFF14の話題が飛び交っています。
一番大きな話題は、FF14の無料期間が延長された事。
このニュースは私はとても大きいと思っています。
あくまで推論ですが・・・。

・まずメーカーが、ユーザーに対しての誠意を見せたという事。
・お金を取れるコンテンツではない事をメーカーが認めたこと。
・ユーザー不満が増大している事。

特に2番目の理由は大きいと思う。
それに対し、公式コメントがあり私が気になった一文を抜粋↓
この11月下旬のバージョンアップを新たなファイナルファンタジーXIVの第一歩ととらえ、まずは皆様にそれを楽しんでいただきたいと考えております。
今後の課金スケジュールおよびゲームの拡張の方向性については、後日改めてご案内いたします


とあるのですが・・・残念なのがVUしてFF14の新たな第一歩云々・・・というくだり。
そんな一文を載せる位なら、なぜもっとβテスト期間を設けなかったのか。
有料βとまで言われてる今、「βテストに戻ります」と言う位の気概を見せなければ、離れていったユーザーを取り戻すのは難しいと思います。
ホント前回書いたとはいえ、なぜ正式サービスをここまで早く急いだのか理解に苦しみます。
FF11より、スタートが酷いとは予想出来ませんでしたねぇ・・。

現在のログイン数がピーク時で25000~28000程らしく、今もどんどん数字が落ちているようです。
鯖数がどれだけあるのか知らないのですが、今のFF11よりも遥かに少ないだろうと思います。
しかも全世界での数字ですよ?。
まぁ中国が始まれば一気に増えるとは思いますが・・。
うーん・・・正直ちょっと考え始めた自分がいます。
プレイするかどうかを・・。
ちょっと話が変わりますが、私はFF14に移動したフレンドと同じ鯖にしないで、全く別の鯖で遊ぼうかなぁ・・と思ってたりしてます。
ただ、それ以前の状態になりつつあります。
まさか、プレイするかしないかというレベルで悩む事になろうとは・・。
これから挽回してほしいです、正直。
好きなFFだからこそ・・・。

またFF14をスクエニ本社に直接返品しに行ったユーザーが警備員に捕まるというニュースも聞こえてきました。
流石にこれはユーザーの取った行動に引くのもあるけど、一連の応対を読む限り皆さんはどう思うでしょうか。
興味のある方は、↓このニュースを読んでほしいと思います。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1115&f=national_1115_266.shtml

これからの行く末がある意味盛り上がっているFF14ですね。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
プレイ前の状況2
2010 / 11 / 11 ( Thu ) 22:12:59
イントラネット形式でのシステム導入され、仕事も旧来の「手動」とコンピューターとの仕事の併用をして、しばらく業務をこなす日々が始まる。
というのも、不安が大きすぎて信用が無いからだけど、「同じ仕事を手法を変えただけ」の仕事を二重でこなさなければならず、熾烈を極める日々が続くのです。
毎日毎日・・・メイン私で行うのだけど、もーどーにも時間が全く足りない!、足りる訳がない!!。
毎日深夜0時すぎまで仕事して、翌朝8時には出勤してるって・・・。
この時、「仕事で倒れる」を経験し長期入院するハメになるのだけど、これはまた別の話で・・。
ある程度、「手動」を切り離す事もするのだけど、やはりコンピューターの仕事にも問題は多々ある。
開発側と、会社側の「認識のズレ」が余りにも大きすぎたのが要因である。

クライアントの言い分を何故出来ないのか?

客である私達会社の立場だとこう言わざるを得ない。
ただ開発側も大変だったのだ。

・当時のスペックには多きすぎた仕事だったという事。
・こなすにはもっと予算が必要な事。
・ある程度妥協し、開発側の言い分もクライアントが勉強してくれないと困る事。

などであった。
私も立ち上げのメインメンバーであった為、次第に開発の言い分も理解出来るようになっていた。
サーバーも小さすぎるし、会社側の人間ももっとコンピューターの勉強をしなければいけないetc・・。
そんな中、「開発側の人間と一番懇談したのは私だ」と、今でもそう振り返る時があります。
一緒に食事したり、口ゲンカも毎日沢山した。
若かった私は、今以上に生意気で言葉も悪かっただろうに・・・。
年上であった人生の先輩である開発側の人間は、よく我慢して付き合ってくれたな~って思う。
そんな中、2年はこんな状態が続くも3年目である程度の完成形になる。
会社側の人間も、知識はなくても操作はかなり馴れた。
知識の問題が起きれば、それは私が何とかする・・という状態になった。

開発の人達とお別れの際、「専門勉強は無理でも、コンピューターを好きであり続ければこれから必ず役に立つ、頑張って欲しい」と言われたのが今でも印象的です。
ただ基本、私はアナログなんですね、今でも。
昔からオタクで、アニメゲーム好きだがら、容易に受け入れる体質は私にはある。
ただ専門性には程遠い・・。
でも興味は持つのは、「これから必然の時代が絶対来る」と判りきっていたので、「好きであり続ける」「興味を持ち続ける」「可能な限り勉強する」という事は忘れないようにした。
そんな経験を乗り越えた中で、「インターネット」についに出合ったのが、このエロサイトが初めてだったのです(最悪の初対面か?w)
なんな訳で、まだ続くのです?

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11メモリー * trackback(0) * comment(0) * page top↑
出だしはつまづきスタート
2010 / 11 / 05 ( Fri ) 13:05:42
とうとう11月。
先月のお別れ挨拶も終わり、ヴァナ・ディールとは遠い世界になりました。
皆さんお元気ですか?。
プロマシアが少し進められたことが何より嬉しかったヽ(´ー`)ノ
改めて、あびさんには感謝の言葉しかありません。
いつかこの地に戻る機会があるならば、また進めてみたいですね。
あとアルタナもね。

FF11後継のオンライン、FF14ですが状況はやはり芳しくないようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101104-00000021-mantan-game

スクエニ社長も、FF14が今苦戦している事を認めました内容が発表されました。
一部では「クソゲーを認めた」とも言われているようです。
ピーク時の人数も激減の一途を辿っているようで、現在3万人程度との話も聞きます。
逆にFF11があまり減っておらず、移行が進んでいないようです。
鯖統合とかして、減っているとは思うんだけど・・。
これからのVU(パッチ)でどこまで支持率が回復するのか?。
掴みを失敗すると挽回するのに大変厳しい世界なので、こまめにVUして改善スピードを早くし、ユーザー不満を早く取り除く努力をしないといけません。

世界の地域別に見ると、なんと日本が一番売れていないそうで、意外にも欧州がトップ。
二位に北米、三位日本の売り上げ本数。
発売する会社が日本なのに、その地元で売れていないというのが、一番問題であります。
やはりPS3を後回しにしたというのが、日本では反感を買われましたね。

スクエニがPC単体の発売を急いだ背景には個人的に私はこう思っています。

・国内市場経済がしぼんでおり、国内売り上げに期待出来ない事。

・新興国の台頭や、中国の経済成長率。洋ゲーの品質が上がり日本でも人気を博すようになった昨今、海外ユーザーを取り込まないと会社が生き残れない。

・少子化の影響でコアなゲーム人口がしぼむばかりの日本市場には魅力なく、海外は子供が多く若い人も多いため、いち早く取り込みたい事(囲い込みたい)。

・PS3が世界では、まだまだ普及台数が少ない事。

等色々な要因が考えられます。
私もそれは同感です。

ただ、それでも日本人ユーザーを大切にしなかったのが一番失敗した理由だと思います。
それを早くスクエニの社長は気付くべき。
結局、FF11の資産過去を何も活かせなかったのは、会社の体質の問題だと思うのですよ。
FF11の人気は、日本人プレーヤーが世界に広めた側面があるのをよく理解してなかったと思うんですよね。
それは日本人プレーヤーの親切さであったり、何気ない会話であったり。
そんなささいな事が、実はFF11の魅力に繋がっていったという事を忘れてはいけない。
「オンラインゲームは、ユーザーと一緒に作り上げていくゲーム」と言っていたのにね。

どうにも今の社長さんには、そこらへんが判っていない気がします。
スクエニに在籍した有名プロデューサーが次々退職していく背景には、こういう事も理由であるのではないかと思うのは私だけかなぁ。
FF13の360移植問題もありましたしね。
勿論、会社なので商売重視はわかります。
その商売相手である、ユーザーの嫌がる事を最初からしちゃダメなんじゃないかなぁ・・・と。
信用・・ブランド価値を自ら下げているもんね。
日本人ユーザーが、世界で一番目が肥えているユーザーである事を忘れてはいけないと思います。
たとえ縮小の道しかない市場であったとしても・・。

でも私は、遊ぶ予定だけどねw(何じゃそりゃあ!w)

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。