2006 . 04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 2006 . 06
*author ヒロ(キャラの名前は今のトコは内緒(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)*
★トップページはこちら。★(リンクはこちらにお願いします。)
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
フェロー上げ
2006 / 05 / 31 ( Wed ) 01:24:10
前回に続きフェローネタを。
私は、今年に入ってからフェロー上げコツコツと頑張ってます。

いつもアルテパでサソリとマンティ狩り。
でも、今やマンティのおとすたてがみは高値なんですよ。
つまり金策も兼ねれる訳です^^
それでもフェロー回復の為、いつも忍サポ白。
トレハンなくても、結構落とすのでかなり儲けた印象があります。
それは今でも同じ。

白ネコさんが珍しくLSにきたので、久々に一緒にフェロー上げしました。
そこで私はシーフサポ白。
トレハン2効果期待して、行きました。
久々にLSにメンバーがいる嬉しさを感じながらアルテパへw

いや~、落としましたよ、さすがトレハン2ですよ。
フェローも上げれるし、金策にもなるしホクホク。

二人で分け合ってもかなりのたてがみをゲット出来ました。
私は全部15000で売りさばきましたよ~、美味しいw
フェローも、さすがにこのLvだと一人であげるの大変だったりします。
私よりTPも早く貯まるようになるし(^_^;)

また機会あれば二人で上げに行きたいな~と思いました^^
今だけかもですが、お金も稼げるしね!
さ、フェロー上げまた頑張るぞ~\(^-^)/ と思ったその日のヴァナ・ディールライフ・・・。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
フェロー
2006 / 05 / 29 ( Mon ) 21:06:24
今年に入ってからLv上げをほとんどしていない日々が続いています。
たまに、シフネコで上げてますが、いずれも誘われ待ち。
ほとんど誘われないです(;´ρ`)
いつもオートリーダーをしてたのですが、疲れたのかでしょうか。
多分今年は10回ちょっとしかLv上げPTをしていないと思います。
お手伝いとかでのPTばかりですね。

そんな中、今年に入ってから頑張ってるのがフェロー上げです。
少しずつ強くなっていくのが楽しいんです。
元々、私はフェロークエはすぐ始まってから取りました。
しかし、当時不具合?なのか、混みあってたせいか判りませんが、選択肢が出て選んでも進まなかったんです。

「おっかしいなぁ?」

とボタン連打してたのですが、それが悪かったのか突然ログが猛スピードで動き出し、あれよあれよと決まってしまったのが、今の私のフェロー。
今でこそ、フェイスや種族、名前は判りますが当時なにもそういう情報が無かったんです。
判った時は、私の好みの名前や種族では無く受けなおそうと思いましたが、受け直し出きるかも判らない状況(後日受け直し方法判りました)。
渋々、フェロー上げいった覚えがあります。

受け直し方法判った時、既に5位Lvを上げてしまってた為、受け直しでまた最初からもめんどくさいなぁ・・・と思いこのままで行くことを決意。
そして私も、

「不具合?とはいえ、この出会いも運命かもしれないな」

と思いました。
で、今年に入ってから本腰を入れて上げ始め。
たった1時間だけなのですが、これがのんびりゆったり楽しいのです。
連携出来た時がとても嬉しい。
LSが無くなって寂しい気持ちになってたのですが、何となく慰められたんですよ。
いつも寝る1時間前に呼び出してます。
そんな私のフェローもついに59になりました。
いつかLv3連携出来るのを楽しみに、少しずつ頑張っていこうと思っています。

ちなみに私は猛攻タイプで格闘させてます!。
乱撃強くなりましたよ~w
皆さんのフェローはどんなタイプなのかな?。
私は、最近倉庫にも取らせました^^

マイフェローの雄姿^^

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
カギ取り
2006 / 05 / 28 ( Sun ) 20:56:19
ENMの後、白ネコさんのモンク用のAFカギ取りの為にお手伝いにいきました。

まずは要塞。
私と白ネコさんはお互いフェローを出し、要塞地下のエビ狩りを黙々と狩り続けです。
合間にはカエルや骨、壷も混ぜながらです。
いつも白ネコさんとカギ取りする時は、なぜが苦労せずにすぐ出るので、今回はすぐ出てもフェロー帰るまでは狩り続けようとしてたのですが、珍しく今度は出ません(それが普通ですが)。
白ネコさんのフェローが帰ってしまい、私のフェローと3人で黙々。

そしてやっと出たのです。
大体1時間後でした。
その後数匹狩ると、私のフェローも帰宅。
続けてベドーへ。
ベドーではいつものポイントでは必ずといっていいほど、スキル上げ兼ねた証取りとかいるので、その手前のポイントで狩り続けました。
たまにリンクさせてしまったりしたけど、やはり忍は強いんですねぇ・・。
私が忍、白ネコさんは暗だったのですが、何とか持ちこたえ狩る事が出来るのです。
そこでも1時間以上はいたでしょうか・・・。
ついにカギが出たのでした。

二人だけでもカギ取りは十分出来るんだなぁと改めて再認識。
白ネコさんが喜んでくれたようで私も嬉しかったです。

やはり気心知り合ってる仲だと、楽しいですね。
また機会あれば、お手伝いしたいと思ったその日のヴァナ・ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
ENM2
2006 / 05 / 27 ( Sat ) 20:51:40
昨日の続き

5人になってしまったのですが、その内の一人が友人を誘って頂きすぐに6人に。
またしても白さんであった。
さて、火力少ないかもと言って抜けた白タルさんの言葉を思い出す。
私はここで戦士に。白ネコさんは狩に変わった。
お互い本意のジョブではないが、初めての人もいるし成功という形にしたかったのもあった。
白ネコさんには本当感謝しています_(._.)_ペコペコ

残り2箇所ですが成功させようと、皆リベンジに燃えて?いた。
デム>ホラと再開をする。
面白かったというか、前衛の忍さんがとにかく責任を強く感じる人であったという事。
何かにつけて、「私の不甲斐なさが・・・」と連呼して言うので、私としてもちょっと困りました^^;

「楽しめればいいし、失敗してもまた次頑張ればいいんだよw」

私は努めて明るく振舞う努力をしていました。
その人にも自信を取り戻して欲しい。
私としては必ず成功させないと、これは後味悪いだろうな~と思っていました。

しかし困難というか、今回ほどついてないENMも珍しい・・・。

「こんな日もあるさ」

白ネコさんからも言われたけど、「本当こういう日もあるんだね」な感じでした。
まずは、デムで一度からまれてPTは全滅をしてしまう。
みなリレイズ装備してたものの、私だけしてなく時間かかる(ゴメン汗)
さらに、当たりのワープゲート出た瞬間、一人が何と電話で離席!
一人だけおいてきてしまうハプニングが起きてしまう。
結局テレポで一度脱出、また最初からのやりなおしである・・・。

私は心の中で「参加するんじゃなかった」と思われてるだろうぁ・・・
とちょっとガックリしてました。
誰が悪い訳ではない・・・何か今日はタイミングというか歯車が合わないだけ。
でも、結構ヘコんでる人いたんじゃないかなと思う。
特に責任感強い忍さんのマイナス思考はピークを迎える。

「私抜けた方が・・・皆さんに申し訳ない」

いや、あなたの責任じゃないから!w
励ますのに精一杯だったし、またここで抜けられると再度人集めしなくてはならない。
それだけは避けたかった。

そして再度デムへ突入!
今度こそうまくいってほしいと思っての突入でした。
今度は流石に初心者の方も、他のメンツも慣れたのかスイスイ進んでいけました。
そしてやっとボス戦に!。

無事に撃破!、やっと経験値もらえました。
皆これまでの苦労があったせいか、大喜びであった。
もうかなりの時間をかけてしまっていた。
夕食時になっていたし、ホラはまた後日・・・と思ったのですが、皆

「さぁ、次いきましょう!!」

無理していないか心配であったけど、やる気が伝わってきました。
そしてそのままホラへ続行!

何と余裕でボスも撃破、成功したのです。
皆、別れ際嬉しそうだったたのが印象的でした。
初心者の方は「楽しかった!」と言ってくれたのが嬉しかった。
マイナス思考の忍さんも「こんな自分を最後まで・・・ありがとう」
と最後まで本当マイナス思考だなぁwと思いつつも嬉しかった。
あのまま終わってたら、ずっと責任感じたままだったと思う。

そして、白ネコさんには本当に感謝しています。
付き合い長い分、何となくわかってくれてたようなのが伝わったし。
今度はお互い本意のジョブで行こうね!と白ネコさんに言った。

皆で楽しんで、苦しんで、最後に笑顔ならいい・・・そう思ったヴァナ・ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
ENM
2006 / 05 / 26 ( Fri ) 20:46:49
前日に、「明日ENMいこー」と珍しく白ネコさんから誘いがありました。

翌日、久々にLSに顔を見せびっくりしましたが、素直に嬉しくなりました。
まずは人集めをしなければいけません。
私は忍、白ネコさんは暗黒。
そこから募集マクロを作り、さっそく勧誘開始です。
以前作ったのにも関わらず、不備で消してしまった募集マクロに後悔しつつも叫びました。
そこから、白2、黒1、忍1が集まり無事にPTが完成。
3国ENMですが、メア>デム>ホラと順番を決めいざ出発です。
初心者の方もおりました。

ENM慣れしてる、白のタルが「削りに不安がある」と漏らしてました。
私としては、沢山までとはいかずともそれなりの回数を経験してるのでそれほど不安はありませんでした。
更に忍2、暗1という前衛構成、いえ、全体のジョブ構成も何と前回と全く同じ。
「大丈夫でしょ~」と思ってました。
メアに到着し、いざプロミヴォンへ。

内部では慣れた白タルが案内する形になっていきました。
途中からまれながらも、無事ボスエリアへ。
それぞれ強化をしつつ、ボス戦に突入です。

ところがっ!・・・結果全滅・・・。


私としてはここでの全滅は初めての経験でした。
「どうして~?」なのが正直な気持ち。
白ネコさんからも「こんなに強かったっけ・・?」
そんなはずはないと思いつつ時間切れ退室を待ちました。

基本皆が楽しむというのが私のモットーでもあるので、リベンジ兼ねて残り2箇所がんばろ~と言った時、

「急用あるので、申し訳ないですが抜けますね」

慣れた白タルの言葉でした。
心の中では、「たった一度のヘマで、抜ける為の口実」にしか聞こえなかった醜い私の心の心境も正直ありました。
が、私もやむ終えない急用で最悪のタイミングで抜けた経験もある・・・、そんな事思っちゃいけないんだ!

と思い、気を取りなおして一人だけの募集を始めるのでした。
しかし、同じ事を思ったメンバーがいたのか、テルで「たった一度の失敗で抜けるなんてひどいよね!」とか、「リーダーは皆の為にやっている、落ち込む事なんてないよ^^」等など暖かい言葉を頂けた私。


「でも、本当に急用かもしれないし、そんな事言えないよ、再度良ければかんばろw」


皆にこの言葉をテルで伝えた。
白ネコさんは同じLSだし、付き合い長いので言わなくても判ってると思うので言わなかった。
さぁ、1名補充して、再度挑戦です!

明日以降に続きます。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
要塞とか流砂洞とか
2006 / 05 / 25 ( Thu ) 20:47:06
要塞の鍵取りのお手伝いに行きました。

狩人AFの為らしく、私は戦で参加。
鎌のスキル上げ兼ねて行きました。
2門奥でやろうという事になり、門開けを無事にすませ現地に到着。
もりもりとカブトや骨を狩り続けました。

皆各々のスキル上げ武器を持ってました。
鎌のスキルも順調に上がっていきます。
そしてついに、鍵を落とす。
最近、私個人の感想であるが、ドロップ類のものをお手伝いに行ったときは必ずという程出てる感じがします。
運がいいのかも。

しかも広域スキャンで見れる?のか判りませんが、3門奥にコッファーが沸いてるらしい事が判り、スキル上げも兼ねてましたが、要塞のコッファー開けの辛さは私も経験してるので、早速開けに行こう!と切り上げて3門奥へ・・・。
ライバルらしき人がが3門奥の前に立っているのを見て、やな予感はするものの、結局私たちで門を開けるしかなく、開放!
狩さんは猛ダッシュで走り、先にコッファーを見つけて無事にAFを取得したのです!
おめでと~\(^-^)/

その後は流砂洞へ行き、再度NM狙い。
前回私がもらえた片手剣ですが、もう一人の希望者の為でした。
今回もNMを発見。
そして、またしても無事に片手剣を落としたのです!!
希望した人は当然大喜び。
私も嬉しかった。

今日はカギをゲットしてすぐコッファー見つけるし、NM倒すと片手剣落とすしでいい日でした。
ラッキーが続けばいいなぁ~と思ったその日のヴァナ・ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
弱体?
2006 / 05 / 21 ( Sun ) 20:31:13
この日は、NMトリガーアイテムの眼取りの手伝いに岩窟へ向かいました。
3人だけでしたが、各自フェローを出し6人で黙々と狩り続けです。
その間、色々たあいの無い会話をしていました。

その会話の中で出たのが、次パッチで噂されている忍者弱体の話でした。
噂レベルの話を私も聞いただけなので、本当かは判りません。
でも忍は本当異常な位、強いしサポとしても優秀なんです。
これによって戦士メインの私でしたが、一気に立場が無くなった辛い日々が始まったんですよねぇ・・。
元々開発の想定外の強さにしてしまったユーザーの忍者プレイが発端と言われてますし、事実■eスタッフも認めています。
でも・・・「これって誰でもわかる事だったのでは?」と思うのですよ。
忍には「空蝉」という忍術があり、紙兵を触媒として、空蝉壱と弐をうまくリキャスト毎に使うと、最大11回まで敵の攻撃をかわす・・・つまり無効化する事が出来ます。
これにより被ダメージが激減し、後衛陣は回復の為に使うMP消費量が激減、その余ったMPを攻撃魔法に使える様になるため、敵の殲滅速度が速くなり、自給と言われる経験値も格段に上がる・・・。
それまで盾役のジョブであったナイト、高レベルではきついですが戦士等は被ダメージを覚悟で受けて守るタイプ。
後衛陣は回復の為のMPを残す必要があり、殲滅速度が落ち、MP回復時間も取られてしまう。
それによって盾ジョブとして誘われなくなり、居場所が無くなったのです。
それに拍車をかけたのが、プロマシア。
もう、忍orサポ忍必須な状況下が多く、余計に居場所が無くなったのです。

私もサポジョブで忍を持ってなく、また忍術も高くて手出さすにいたのですが、流石に「サポ忍無いならいいです^^;」と言われると、かなりガックリしました。
メインジョブとしての立場が全く無い、サポを持ってて初めて認めてもらえるという、この理不尽?に似た感情を感じていました。
今は、忍も上げて、シーフやモンクとかサポに選べれる様にはなったものの、あまりサポ忍は実は好きでなかったりします。
またこれによって片手武器全盛になってしまいました。
両手武器不遇の時代になってしまい、両手武器メインのジョブも苦しい状況に追い込まれたのです。

その忍ですが、空蝉弱体という噂です。
今までも何度か弱体はありましたが、根本的に全て100%回避でした。
ところが(あくまで噂ですヨ!)忍術スキル依存になるらしい?のです。
つまり、完全回避ではなく、スキルにより被ダメージ軽減という概念になるらしい?。
なので、ノーダメージは基本的に無くなるかもしれません。
またスキル依存なので、サポ忍の場合、当然もっと低くなります。
という事は・・・サポ忍は二刀流だけしか恩恵がない?(極端な話)になりそうです。
戦士はサポ忍で生き残って来た為に、痛いパッチになりそうです。
私としては、昔ながらのサポモンクが好きなんですけどね。
先月のパッチでは、ナイトが凄い強化になって盾ジョブとしての地位を復権しつつあります。
しかもパッチ後、ナイトなのにサポ忍にしてパラディンいわく、パラ忍という組み合わせまで生まれてしまい、何が何やら・・・。

こんな会話してましたが、無事に眼も取れました。
しかも2コ!
1コはもらいました。お金ない時にでも売って少しでも足しにしたいと思ってます^^

さて今回のこの弱体の話ですが、あくまで「噂」レベルの話ですので信用しませんように・・・・・
でも、もしこれが本当なら戦士どうなるのかなぁ・・・と思ったその日のヴァナ・ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
新エリアでのLv上げ
2006 / 05 / 19 ( Fri ) 21:19:10
お友達から、「皇国戦績稼ぎにいかない?」をお誘いを受けました。
新エリアでのLv上げはした事なかったし、全然メインキャラでLv上げしてないなぁと思い、ついていくことにしました。
私は戦/忍で参加。

そして初めてサンクションというものを受ける。
これはシグネットのアトルガン地方版なイメージ。
普通の戦績は20万以上もあるので、アトルガン戦績を貯めたらいいアイテムと交換できるかもしれないな~と思いました。
獲物は「木」である。
木といっても普通の木ではなく、木のモンスターである。
さて、最初の狩り場では弱かったのか3.40しか経験値が入らずに皆正直面白みがない状況であった。
そこで、友人に聞いてみるといったメンバーの一人が別の地方の木の場所を教えてくれてそっちに移動。
そこは、なんとも誰もいない穴場だったのです。
そこからは本当に美味しい狩りになりました!。
貯めてもいないメリットポイントも結構な数字に!。
しかも、町にもわりかし近いし、これほど美味しい場所はありません。

いったん休憩はさんで、今度は私は忍で参加。
これもかなり稼げました。
忍は久しく上げてないのですが、これを機にあげちゃおうかな~と思ってしまうほど。
なんと8人のアラPTでありながら、すごい稼ぎになりました。
なぜここが穴場なのか、と理由も聞けましたが納得できる理由でした。
私にはそれでも、ここは最高の狩り場です^^

さてこの皇国戦績を貯めると、すごいアイテムもらえるみたいですね!
それを目指してがんばっちゃおうかな~^^

新エリアでの戦闘BGMが聴けて嬉しかった・・・その日のヴァナ・ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
アットワへ
2006 / 05 / 18 ( Thu ) 20:46:47
帰宅してから、夕食を食べようと買ってきた惣菜やありあわせのモノを作って食べていた夜。
ログインだけはしてたのですが、いきなり「アットワいかないー!」と
誘いがきました。
ぶほっ、まだご飯食べてない!・・・とも言えず、食べかけのまま合流してアットワへ向かいました。
どうやらENMで、私でも受けられると聞きホッとしてました。
最初に山登りをしておくという事である。
私は過去2度しか登った事しかない、あの山。
攻略サイトみながら1時間位かけてやっと登った覚えしかない。
しかし、今回は山登り名人がいるという事であった。
「これは落ちたら皆に迷惑かけるなぁ・・」と思い集中して登ってたのですが、何と私と白さん以外、みんな落下(´д`)
「突風が・・・」とか言うものの大笑いな私。
というか、落ちてたら私なら皆と合流すら出来ないと思ってたので、本当落ちなくて良かったです。
久々に登った私は、風景の写真を撮っていました。

そして、メインのENMへ向かう。
以前、友人がここでマントとか取っていたのは知ってたのですが、私は初めての挑戦です。
どうもクモが沢山でるらしいのですが、ボスを倒せばいいらしいと聞き、早速挑戦!

結果惨敗でしたw

まず突入した瞬間、一人が回線不調で落ちてしまったのが痛かったです。
そして、ボス以外のザコクモですが、予想以上に早く睡眠耐性が付いてしまい、寝なかったのです。
最初に必ず出くわすボスに全力に叩き込めばよかったな~と後悔。
地中に潜った後、ザコがうじゃうじゃ、ボスが予想以上に地中に長く潜ってたのも驚きでした。

最後は、皆全滅で放り出されたのですが、運良く?次のPTの目の前でバタバタと倒れてしまいましたw。
あのPTはびっくりしたでしょうねw。
でもレイズ3もらえたのは幸運でした。
また再挑戦して、今度こそ勝ちたいな~・・・と思ったその日のヴァナ・ディールライフ・・・。


PS ログオフした後、やっと夕食を食べました(⊃д⊂)

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
証取りから流砂洞へ
2006 / 05 / 17 ( Wed ) 01:24:23
ちょっとブログの間が空きました。

さて、いつものロラン金策をしていると、オズにいかない?と誘いを受けました。
昨夜、マートおじいさんに負けた実況中継を聞いていたので、「証取り?」と聞いたら「するどいなw」と返事がw。
どうやら予想通りでした。
ここにきて、シーフを高いLvで持ってるのが重宝されてよく呼ばれる機会が増えてきた。
金策だけの目的で上げたシーフでしたが、役に立てるならそれに越したことはありません。
早速オズに向かう。
現地でヤグを狩りまくるけど、目的の証以外ばかり。
それ以外のドロップが沢山でるし、私は金貨を盗みまくりでシーフの恩恵を感じました。
ちょっと苦労しましたが、ようやく証ゲット!。
後日の挑戦結果を聞くのが楽しみです。

その後流砂洞に移動。
NMの落とす片手剣を狙いに走りました。
ドロップ確立向上のため、またしても私はシーフで参加。
目的の片手剣は、私も以前から欲しかったものでしたが、先に主催した方に譲るべきと思い、まずはシーフで参加して皆の役に立つことを第一に考えてました。
現地では雑魚をどんどんリンクさせ、入り口まで釣れてきてエリチェンし、消去させる。
そしてガラガラになったところにNMを釣れてきて、皆で叩くという作戦である。
前回は成功したものの、ドロップはハズレ。
ここで私のトレハン2の真価が試されるのです!。

雑魚を消去させた後、目的のNMを引っ張る事に成功。
私はひたすら不意玉でHPを削る事に専念しました。
長期戦をついに制し、ドロップのログ一覧が流れる。
そこに目的の片手剣が出たのです!!。

もう皆大喜び!
私もシーフを上げてきてorシーフで来て良かった!と物凄く嬉しかったです。
意外だったのが、私にもロットしてもいいという言葉を頂けた事でした。私は遠慮したのですが、「構わないw」と言われ、恐る恐るロットインしました。





何と私がロット勝ちしてしまったのです><
何かものすご~く申し訳ない気持ちになりましたが、皆さんの祝福を受け有難くもらう事にしました。
次回は必ず他の人のが出るまで、私もお手伝いしたいと思います。
この片手剣は私の宝物のなりました。
NMの落とす片手剣の種類としては、正直凄い性能という訳でもない片手剣なんですが、デザインとかかっこよく、オシャレ装備にいい感じです。
だからといって、戦闘にも十分使える剣ではありますけどね。
私はNMアイテムとかには全く縁の無い人なのですが、今回はとても嬉しく思いました。

また、こういう機会があればいいなぁ・・・と思った、その日のヴァナ・ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
栽培
2006 / 05 / 13 ( Sat ) 21:33:37
私の主な金策メイン、それが「栽培」です。
合成を全くしてない私にとって、合成で儲ける事は出来ません。
なので、コツコツと素材狩りによる金策しかしていませんでした。
栽培を始めたのが、丁度昨年の今頃。
LSメンの方から、色々と指導頂きまして始めたのであります。
正直全く期待してませんでしたw。
でも、もう素材金策は疲れまして、そんな事も言えないな~と思って始めたのです。

でもですね、これ初めて良かったと今は言えます。
かなり金策楽になりました。
もちろん、当たりが出ればの話で、ハズレたら全然なんですけどね。
でもそんなに浪費しなければ、十分お金が貯まります。
物凄いインフレ時代は流石に厳しかったですが、それでも当たりが収穫出来たら、そのインフレ時代に乗っかってとっても高く売れましたしね。
ハズレがほとんどですが、それでも売ればお金になりますし、その収穫までに、従来の素材狩り金策も併用すれば結構な儲けになりますしね。
そのおかげで、私もいい装備を買う事が出来ました。
超高級な装備は全然無理ですけどね^^;

皆さんにも栽培はオススメです。
ちょっとモグで経過を見るだけすれば、手間要らずですし、時間ない人でも出来る金策だと思います。
収穫情報はサイト回るなり、聞くなりで情報は自分で得て下さい。
ここでは書きません。






最後にイラスト。
これはFF11イラスト系サイト、もんきー様のイラスト。
いや~、本当うますぎです。
私にも絵心あればなぁ・・・。
残念ながら、現在そのサイトは一時休止という形で閉鎖となってしまいました。
これはフリーイラストだったので、お持ち帰りさせて頂きました_(._.)_

とぉ~ってもお上手です!


私も、こういう絵を描きたいなぁ・・と思ったその日のヴァナ。ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
ミッションとビシージ
2006 / 05 / 12 ( Fri ) 22:10:11
モグロッカーを使える様になった私は、アトルガンミッション(以下AM)を進めました。
今回会いたかったのが、ゲッショー。
そう噂のヤグードw

とうとう初対面しましたが・・・いや~、かっこいいです!
そんなとこに、あのサンドリアの方も出て面白い事にw
アトルガンクエストは、まだ2,3個しかクリアしてませんが、AMも含めて、今回はイベントがとても面白いです!。
しかも長いシーンですしw。
じっくり見る事をオススメします。
バレ内容は書きませんが、非常に続きが個人的には楽しみです^^
とりあえず現段階のAM実装分は全て終えました。
戦闘とかないので、一人でもここまでは進めれそうです。
次の追加ではそうはいかないのでしょうけどね~。
楽しみ^^

さて話は変わってビシージ。
これも面白くなりましたねー!
人いない時間帯に偶然出くわしまして、(しかもAM中にw)、駆けつけましたが、トロール軍団!
もう強いし硬い!
とりあえず希望だしつつ向かってたらいきなり誘いが!。
入ると以外みな外人w、しかもフルアラ!!

でも楽しかったですよ~w
2階まで上がってて侵攻されて、かなりやばかったです。
人いないといっても400人はいたんです。
でも次々に倒されて地獄絵図に!
私としてはNPCが人質に取られるのが最も最悪だと思ってました。
そのNPCとは、あの弟デジョンタル!!

もし彼が連れらされたら・・・・非常に困るんですよw!!

多分一番守らないといけないNPCだと思います、彼。
なんか幸せ者だぞ~、弟デジョンタル!w

何とか勝利を収めると経験値700もらえました、他戦績。
どうも最大700みたいですね。
かなり強くなってきているので、防衛も一苦労だと思います。
ただ夜だと重すぎて、別の意味でもちこたえれるのか不安(^_^;)

皆さん、なるべく自分のインタイムにビシージ発生したらデジョンタル
守りにアルザビへ飛んで下さいね^^

最後にスクエニ公式でもFF13のトレーラー配信始まりました、
興味あれば皆さん見て下さいね^^
すごいカッコイイですよ~w


http://www.square-enix.co.jp/e306/titles/fabula/ff13/e3trailer.html

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
お手伝い&誘われない
2006 / 05 / 11 ( Thu ) 21:20:15
その日は午前中からヴァナ・ディールにいた私。
親友白ネコさんが、タルで限界1アイテムを集めていそうな雰囲気を偶然発見する。
というのも古墳での護衛で見かけたのである、
色々あって、彼女にはよく嫌われる発言をしている私ではあるが、本来私の望む状況ではない。
苦労してそうだったので声をかけてみる事にする。
無視なら無視で構わないと思って声をかけたが、無事に返事を頂けたので手伝いに向かう。
シーフで行った私であるが、結局その時にはでない。
午後からも再挑戦してる様であったので、また声をかけ手伝いに行く。
私の不慮の死亡事故もあったが何とかでて、その後粘菌と灰取りまで結局最後まで手伝い、無事限界を超えたようで私も嬉しかった。

夜からはネコシーフ上げで、早くから希望を出す。
のだが・・・・丸3時間は声がかからないのである。
もうシーフは確かに弱体&誘われないジョブを思っていましたが、ここまでとは・・・。
かなり落ち込んだとき、ついに誘いがくる!!
すぐ飛び込んだ私は6人目。
どうも、数合わせで仕方ないという状況での勧誘がすぐにわかった。
だからといってメゲてはいられないのである。
後衛が赤と召喚しかいない。
戦2、ナイト1、シーフの私。
連携出来ないメンツばかりだったので、皆フリーでWSを撃ちまくる作戦に至る。
私はとにかくフリーで不意玉や不意玉WSで少しでも敵の殲滅速度を速めようと頑張ったつもりです。
後衛負担少しでも減らしたかったですしね。
戦士やナイトの皆さんも、「シフさんいてくれて良かった^^」
と言ってくれたのが嬉しかったです。
ついにシーフも58、AFまであと2つです。
また誘われないだろうけど、60にしたらAF集めするのが楽しみです。

にしても、もっと誘われないものだろうか・・・と思ったその日のヴァナ・ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
アサルト
2006 / 05 / 10 ( Wed ) 20:32:58
倉庫ネコですが、気分で上げてたネコシーフを上げようかと小一時間以上希望だしてたものの、一考に誘われる気配がなく諦めたその日。

仕方なくメインに戻り、先日お世話になりもらったパールを付ける。
普段いつも一人だけのLSなので、人のいるLSはとても新鮮で楽しく感じる。
もう自分のメインとしてるこのLSに、こういう人のいる状態は諦めているが、たまに誰か来てもその人が悲しまない様に、なるべく付ける様にしている。
でも、流石に私も疲れるので、こうして活気あるLSに顔を出すと元気がもらえる。
そんな中、「アサルトやろ~^^」と声をかけられました。
私はまだ、アサルトゲート2つしか開通させてないのですが、そのどちらかにわざわざ皆選んでくれました。
初めてなので、慌てている私でしたが、親切に誘導や説明を受けて何とか私もアサルトに初挑戦が出来ました。




さて、このアサルト・・・・すっごい面白かった!w



とにかくミミズを制限時間内に規定数倒すというものであるが、探し回って叩くというもの。
これは時間無い日でもサクッと楽しめていいと思いました^^
なんとか2分程余裕残して全滅させて成功w
鑑定品をもらい、皆で鑑定に・・・結果ハズレw
でも楽しかったです^^
また挑戦したいな~と思いました。
今度は当たり鑑定品も見てみたいですね!

アサルトワープ全部開通させなきゃ!・・・と思ったその日のヴァナ・ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
初ビシージ
2006 / 05 / 09 ( Tue ) 19:06:59
ついにPS3、そしてFF13の発表ありましたね~!
この内容については、簡単ですが「Real Life」に載せましたので、上にある「トップページはこちら」を選択してからTOP画面へ、メニューでDiaryを選択、画面チェンジ後「Real Life」をクリックして閲覧下さいませ~(^o^)


やっとモグロッカー使用可能になった昨日の続き。
どうもビシージが発生しそうな予兆がある。

しかし、以前ここでも書いた通り、かなりションボリかつ衝撃なビシージを体験したので期待はしていなかったです。
どうせ、外で撃破?されちゃうんでしょ・・なんて思ってたけど、
パールをくれた皆から是非やろう!と言われ、一時落ちた私は、発生しそうな時間を見計らって、再度ログイン。

すると皆「きたー! 早く早く!!」
と連呼。
もう進撃開始寸前であった。
すごいタイミングでログインして幸運と待っててくれた皆がいて、嬉しくなってすぐ参加しました。
とにかく、途中で倒されない事を皆で祈ってました。
それよりも心配な事が・・・。
同一エリア内に650人超え!


どうも聞いた話、750最大らしく、落ちる寸前。
持ちこたえたとしても、敵を叩けるのでしょうか?な感じである。




皆、 「気合いで!」

とは言うものの(^_^;)、大丈夫なのだろうかと思いつつ数分後。




ついに町に侵攻!!
急にムービーが流れる。
初めて見るムービーに感動してると、いきなり選択肢が確か5つ位出る。


「何この選択肢~~~!?」


と思いつつも、無難そうななムービー進行を選択。
すると町に沢山入ってくる獣人軍団!。


今回侵攻したのはラミア軍団。
「よーし!」と思って抜刀!・・・・したけど・・・。



「敵 どこですか?」



もう人ごみで見えない!
しかもすぐ倒されてるらしい。
見つけても表示までラグがあり、挑発してもすぐあっという間に倒されてるみたいでした。
もう、何が何やら・・・重くてラグってもう無茶苦茶でしたw
でも、初めてのイベントかつ、市街戦を楽しめたのは嬉しかったかも~。
あと、もうちょっと敵を強く、数も多くしてwっていうのはワガママですよね。
そんな事したら今度こそ落ちるでしょうし。

これ、3国でも攻めるシステムにしたら分散されるんじゃないかな~と思ってたり。
でも3国ミッションストーリー上、そうもいかないのかな?。
とにかく皆と一緒にがっくりしながらも、ワイワイ楽しめたのは良かったです^^


今度は絶対一撃は入れるぞ~!と思ったその日のヴァナ・ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
ロッカー
2006 / 05 / 08 ( Mon ) 20:04:23
折角途中まで書いてたのに、間違って消してしまい、落ち込み状態で再度書き始める今回のヴァナ・ディールライフ。

私はアトルガンで個人的に注目してる要素は、ビシージとモグロッカーだと思っています。
本当は、アサルトや新ジョブでしょ!と言うのが普通だと思うけど・・。
このモグロッカー、アトルガンミッション(以下AM)を進めないと使えないという事なので、進める事にしました。

内容は物資を各監視所?に届けるという内容である。
とにかく周りのエリアは75でも余裕で死ねるエリアなので、危険だと思いシャウトで募集を募りました。
ところが・・・一切反応無し・・・○| ̄|_

いくら発売から数日経ったとはいえ、皆もうクリアしちゃったの?な気持ちで落ち込んでました。
しばらく時間が経ったでしょうか・・・・そこに「もし良ければ手伝いましょうか?」と声が届く。
私はやった~!!と思い即お願いする返事を出す。
すると、以降急に続々と声が届き始める。
私がここで?な気持ちであった。
誘うたびに当然人は増えるのですか、その度皆は





「うわw、人多いw」




である。
まさか・・・と思いおそるおそる私は聞いてみた。
帰ってきた言葉は





「ええ、やろうと思えばソロでも出来ますよ^^」




ガーン!Σ(゜д゜lll)


どうやら私は恥ずかしいシャウトを連呼してたらしい・・・orz
それじゃ人は集まらないはずである・・・。
「でもMAPないと最初はきついかもね^^」とフォロー?も入れてくれたのであるが、何か急に申し訳ない気持ちに苛まされる私であった。
しかも、物資は全箇所届けるものだと思っていたが、一箇所だけで構わない事を今更知り、余計に/shockedであった・・・。

そんな私ですが、皆親切に私を誘導してくれて物資を程なく届ける事が出来ました。
みな、帰りには「母性本能くすぐられるシャウトだったw」と私を一斉に茶化した・・・いや仕方ないのでありますが・・・○| ̄|_

ついでだから・・・といって皆、私の地図取りまで手伝ってくれました。
2箇所の地図を無事に入手出来たのはとても嬉しかったです。
アサルト開通も2箇所出来て、縁の無いものと思ってたアサルトも一気に身近になりました。
アサルトは5箇所あるらしく、あと3箇所だけに。
今度は自分一人で取りに行かないとね。

集まった人達はとても優しい人達で良かったです。
運が良かったかもしれません。
結局なぜか、LS勧誘までされてしまい、ここまでしてもらって断るのも失礼かと思いパールをもらう。
頻繁にこれない、メインにならないかも、という条件は了承して頂けました。
とにもかくにも、私もこれで、モグロッカー使える様になりました!

この話は続きます。
もちっと事前情報調べてからミッションしたら良かった・・・と思ったその日のヴァナ・ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
てんやわんやな狩り
2006 / 05 / 06 ( Sat ) 22:30:30
狩り場についた私達のPTメンツはボヤーダを進み、小高い丘でキャンプをする事になる。
メンツは黒白忍竜暗、そしてシーフの私。
後衛がいなく、攻撃主体のPTである。
盾の忍さんはJPですが、リダの暗黒さんと竜さんは外人。
とりあえず、迎え挑発よろしく~という感じで私は開幕不意玉をする戦法で、カニ、イモ釣りをする。

ところが!・・・迎え挑発をしてくれない・・・。
つたない英語が伝わらなかったかな?と思いましたが、何と二人ともサポシーフ!!。
この事実をしった他のJPもかなり驚いていた。
しかも、赤のディスペルが無い為、カニのプロテス、イモのコクーンが剥がれず、毎回長期戦になる。
結構な時間かけてるのに、まだ3000弱しか稼げていない状況であった。

「まぁ少しでも稼げればいっか・・ε=(~Д~;)」

な私でしたが、竜騎士さんが「眠い」と漏らし、ここで落ちる。
外人暗黒はすぐに代替えメンバーを見つけ、それが念願の赤魔道士さんであった!。
皆やったー!と喜んでいたけど、暗黒さんは中々声をかけてる様子が見えない・・・。
皆「?」な状況である。
と・・・ここで気づいた事が・・・。
リーダーマークが私にいつのまにか移っていたのである・・・。

はぁ?と思ってたら、「赤はJPだ!、JPの君が誘え!」と言ってきたのである。
「ちょ・・・ちょっと!w」
さっきまで自分でJP誘ってたじゃんよ~・・・と思いつつもテルをする。良い方で、アルザビにいた方であるが来てくれる事になった。
約30分後、赤さんが合流。
やっと狩り再開である。
念願の赤さんの合流はリダの暗黒さんをハイテンションにさせていた。
事実、ディスペルの偉大さを改めて認識し、殲滅速度はとにかく速くなる・・・と同時にリフレでMP知らずになり、回転が一気に倍加!。
いきなり5チェーンになる。
やっとここから本番の狩りだね!と皆大喜びし、さ~これからって時に、暗黒さんが言った。

{疲れました}

皆全く同じ反応をここで示す・・・えーーーーー!!

なんてこう・・・外人さんは・・・(´Д⊂
いえ、そりゃ確かに疲れたでしょうけど・・・赤さんきてくれて僅か10分位ですよ?・・・余りにも・・・。

結局元リーダーの暗黒外人は抜けた・・・。




その後JPの忍さんを何とか希望ないとこ来て頂き、そこからは本当に美味しい狩りになりました。
それまでの苦労がウソの様に・・・。
でも最初からいたJPの皆さんは本当にお疲れ様でした(;´ρ`)

やはり外人さんとPT組むの疲れるなぁ・・・と思ったその日のヴァナ・ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
Lv上げ
2006 / 05 / 05 ( Fri ) 20:36:09
2~4月はLv上げにわずか3回しか行っていない私。
パーティ自体組むことはあっても、Lv上げをする為のPTでは無い事が多かったです。
う~む、こんな事は長いヴァナ・ディールライフでも初めてかも。

昨日のネコシーフを上げようと書いてあるとおり、今月からはネコシーフのLv上げをしようと決めて誘われ待ちしておりました。
メインキャラではオートリーダーばかりですが、今はそこまでする気力は無くなってます。
しかもLv60で打ち止めと現段階で決めてる為、今は既に54。@6だけ上がれば終わりですしね。
しかも今はGW期間だし、シーフでも誘われるかも・・と思ったのも事実。

射撃スキル等一切無いので、その事もサチコメに明記。
という訳でぼーっと誘われ待ちしてると・・・約1時間後にお誘いが!。
やはり誘われるのは嬉しいものです。
でも・・・外人からだったw。

このGW期間でも、外人からか~と思いましたが、せっかくのお誘いですので、お約束の「私は英語喋れないけどいい?」とテルをすると、「ヤァー!」と返事が。
テンション高いなぁwと思い歓迎を受けて入る。
私で4人目。
彼は暗黒で、開口一番「おはよう!」と声をかけてきた。
私は、「今日本時間は、夜9時回ってるからこんばんはなんだよ^^」
と言うと、「よろしく~」「こんばんは~」の返事が・・。
何とリーダー以外は日本人だったのである。
その後、1人の日本人と外人を入れて6人になった。
外人さんは、相手が日本人だろうと関係なく誘いまくっていたのです。
前のブログでも外人さんの事色々書き綴りましたが、やはり外人さんのこういう積極性は見習うべき点が多いですね。

狩り場は普通リダが提示して皆の同意を得ていくパターンが多いのですが、彼は違っていました。
いつまでもどこに行くと言わないので、言葉を待っていると彼の方から、「狩り場はどこにいけばいい? 教えてほしい」と言ってきたのです。
他のJP達はちょっと驚きながらも「ボヤーダじゃないか?」と提案。
彼は「OKだ」という訳でジュノ港に集合。
すると彼は驚きの一言をここで言う。

「何行きの飛空挺に乗ればいいんだ?」



え?



皆固まってました。
どうやら行った事が無さそうだったのです。
1人が一生懸命説明して、納得した様でした。
どうやら、もう1人の外人の竜騎士も知らない様でした。
一抹の不安を感じた私でしたが、誰もが最初は知らないのです。

「皆で教えてあげましょう^^」

と私は提案し、皆笑って了解していました。
初めての場所はワクワクする・・・これって万国共通じゃないのかな?。
チョコボに乗ってボヤーダに走ったのでした。

ジ・タに入るのも初めてらしく、竜騎士は「地図持ってないんだ!、置いてかないで!」と必死な言葉を伝えてきました。
あはは、と思いながら私も方向音痴だしな~と思ってMAPを開くと・・・あれ?・・・・無い・・・。

あ!、私も倉庫キャラで一切地図とか集めてないんだった!

いえね・・・未だにウィンダスとか判ってないんですよ。
何回もここは走り抜けてるのですが、MAPよく開きながらなんですよねぇ・・。
まぁ、メインの経験を頼りに走って何とかボヤ入り口に来れました。
いやはや・・これは私自身も不安だなぁ・・と(^_^;)

こんな調子で大丈夫かな・・と思ったヴァナ・ディールライフ・・・。
明日以降に続きます。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
倉庫で
2006 / 05 / 04 ( Thu ) 20:58:51
最近、本気で考えてるんですけどね・・。
もし別アカウント作れる環境なら、是非とも出来るようになってほしい機能があるんですよ。
それは、別アカのキャラを別アカへ移動させる事!(判りにくくてすみません)
何ていうか、元々私はメイン以外に倉庫でちょこちょこ上げてたキャラがいるんですよ・・・。
でも、倉庫なのでクエも全然させてないんですけど、地味~にLv上がっちゃったんですよ・・・皆さんもこういう経験ないです!?。
一応、ついに?別アカ作れる環境になったのですが、それなら移動させる事出来れば喜んで・・・あ~、また新規に1から上げるなんて、今更私には出来ない(´Д⊂
メインのお下がり装備をどんどん下ろしてけるので、全然お金かからないんですよねー。
まぁそこまで上げた私も悪いのですが・・。
もっと早くに2アカ持てる環境になってればね~・・・はぁ。
まぁ、嘆いても仕方ないんですけど・・・トホホホ~(ミサトさん風)。


という訳でネコシーフが中途半端に上がってた訳です。
54だったのですが・・こうなったら60打ち止めで上げちゃおうかな!と思い立ち、今はネコシーフ上げしてます。
いつかはAF着させてあげようと思ってます。
また鍵取りシャウトしないとな~と思ってますが、その前に60まで上げてから、AFを集めようと思い立ちました。
でも前回パッチでシーフ弱体?らしいので、元々誘われないジョブなんですけど、今は余計に・・・ってどうなんでしょ・・。
最近はオートリーダーも疲れて、そのアビ発揮もしない私です(^_^;)
メインキャラも金策用にシーフは70まで上げたのですが、AFは取ってない私。
なんか2キャラも同じAF取るのも、「何故そんな意味ない事を」とか、
「時間の無駄だなぁ・・味気ないし」と思ってやめました。
シーフAFは倉庫のネコだけに取らせますよ!。
なので・・・60になったら鍵取り&コッファー開け・・・{誰か手伝って下さい(´Д⊂}



にしても・・・別アカ移動実装してほしいです、切に・・と思ったヴァナ・ディールライフ・・・。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
討伐!
2006 / 05 / 03 ( Wed ) 21:15:21
シャウト募集で、この時間にも関わらずフルアラが集まり奪還作戦に行くことになりました。
恐らく全鯖初だと思います。
でも驚きました・・・魔笛奪われるとBGM無くなるんですね!!
何となく寂しい雰囲気も伝わってきました。

とにかく、前例が無い為皆でインスニ駆使しながら本拠地へ向かいます。私はひたすら白さんから離れないようにくっついて行動してました。だってインスニ使えるジョブじゃないし・・・戦/忍。
結局最後までこの白さんにお世話になってました(^_^;)
途中メンバーで事故死あったものの、なんとか本拠地に着きました。

本拠地はマムークだらけ!。
しかも75から見てもとてとて++もいますし・・・これは余裕で死ねますw。
本拠地もかなり広く、また高低差もあり入り組んだ印象を受けました。
偶然たった一人だけ、map持ちの方がいたのが幸いし進む事が出来ましたが、私はmap持ってても迷うだろうな・・・と思いました(^_^;)
そして、各扉を開けるベルが必要ならしく、それは敵を倒すしかありません。
アトルガンエリアでの初めての戦闘音楽を聴く事が出来て嬉しかったw
・・・って私だけこんな事考えてたと思います(苦笑)。
みんなは必死で戦ってました(いえ、私も頑張りましたよ!)
どうも、インスニを見破るマムークが落とす?らしく、無事にベルを入手。
しかし、扉開けに必要な別アイテムが見つからず困ってた所、別討伐PTから連絡があり、ソレを持ってるとの事で合流し便乗。
ついにBC前に到着したのです!。
さぁ、いよいよだぁ~~wと思ってたら、何とこれって6人専用BCという事が判明!。
しかもベルは一度使用すると消えてしまう事が判りました。
先に突入するPTは、別討伐PTが入る事になりました。
その間、私達のアライアンスですが、ここまでくる際に仕事や眠たさ限界で落ちたりで4人減っており14名。
でも、私はここまで来たならBC挑戦したいな~と思ってた所、最初のPTが全滅!・・・皆死体で出てきたのでした・・・。

そしてついに私達の番という事でダイスで順番を決めて突入!。
私は一番最後になりました。
すると、興味深い事が判りました。
何と、前のPTが戦った分の敵のHPは回復していない!との事。
つまり複数パーティが突入する事が前提だという事が判ったのです。
そして最初の組が全滅;;。
次に2組目。
そこで頭の悪い私も判りました・・・私は3番目・・・。
つまり・・・2人しかいない!(笑)
2組目も善戦空しく敗退。
ついに私達の出番です!。
「無理しなくてもいい」「全滅判ってるならやめとけば?」と声もありましたが、私はここまで来れた嬉しさで一杯でした。
ベルも一回きりですしね。
それに私も挑戦したいじゃないですかw。
もう一人のシーフさんもノリの良い方で良かった~w。
という訳でたった2人でBC3戦目!突入です!

とにかく少しでも削って終わりたいと思ってたので、開幕よりマイティで削るだけ削る!・・・後は少しでも空蝉でしのぐ!・・の作戦でいざ!。




結果
一瞬で死亡w
だって開幕から精霊とは・・・(´Д⊂
それでも3撃与えましたよ。


いや~本当強かったです。
これ後からくるPTほど有利なんですね~・・・もう少し何とかしてほしいんだけどw
でも楽しかったですよー!
全鯖初の討伐作戦に参加出来て嬉しかったです。
また素晴らしい出会いもここであり、フレ登録も出来ました。
BCの音楽も聴けましたしw。
しばらく魔笛奪われる事なんて無いでしょうし、いい経験になりました^^
アラでも別PTですが、動画に収めてくれた方がおり、ありがたく頂きました。
私がいなかった別PTとはいえ、会話で私が参加してるのが判りいい想い出になりますね。
こういうの初めてです、動画に残るってw

またこの皆でどこか突入したいなぁw・・・と思ったその日のヴァナ・ディールライフ・・・しかし眠かったですw・・・(⊃д⊂)

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
メンテなのにっ!
2006 / 05 / 02 ( Tue ) 02:08:38
さて、ビシージ発生目前で泣く泣くメンテ落ちした私。
しかし、メンテ明けにログインしたら体験できるのでは?と思い、深夜2時から2時間後終了予定の4時に/psych入れて起きましたw

でログインしてみると・・・・。



さっきまでギリギリ粘っていた人達が立ち尽くしていました。
「始まるのかな?」と思ってた矢先に聞こえたシャウト。



「ありえない!!」


え!?・・・何々どうしたの?な私。
すると、「魔笛奪われてる・・・」。



え!?




驚きというか呆然・・・なんとメンテであっても時間は進んでおり、
無人のアルザビに敵が侵入し、秘宝を奪った後であったのです!!
私はてっきり、リセットor直前からの続きとしか思ってなかった為、この結果に凄い驚きました。
外人がものすごい罵声を英文で何か言ってるのが判りました(翻訳不明)。
ただ取り返しにいくぞー!と言ってる気はしました。
外人は本当・・・テンション高いです・・。
さて日本人は?・・・おとなしい、国民性出ますね、というかこの時間じゃテンション低いのも当たり前だしね。
私も寝ようと思ったら、



「日本人だけで行かないか?」




とsayでポツリ誰かが言った・・・。
「行くか・・・」「集まるなら興味ある」「情けなさすぎだよ」
と、声が多くなっていく・・・。
多分、全鯖初だと思います、秘宝奪われたのは。
しかも、それが・・・メンテの間に奪われるという鯖全体で見ても情けない奪われ方であり、いい笑い者である、ネタである。
しかし、秘宝を取り返しに行く奪還作戦も全鯖初でもある・・・。
私は朝から勿論・・・休みではないのだけど・・・





「私も行きます・・!」






あ~~~~、言ってしまった!、私のバカバカ、大バカ~~~~!!(⊃д⊂)
朝からなにやってるんだろ・・と後悔しつつもワクワクしたその日のヴァナ・ディールライフ・・・って眠いからっ!!

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

* FF11 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。